関西地区大学準硬式野球選手権大会 決勝

年月日
2021/06/05
対戦
大阪経済大学
場所
伊丹スポーツセンター野球場
TEAM12345678910R
同志社00000100304
大阪経済大00300010015

試合詳細

三回裏、大阪経済大学の攻撃、七番に中前安打、八番が三塁手失策、続く九番の三安打、三塁手失策により1点先制される。一番の中犠飛により1失点。さらに二番の右前安打によりこの回3失点。
六回表、同志社大学の攻撃、八番川田(経済4・畝傍)が右前安打、九番加藤(スポ3・東北学院)が投手失策。一番向久保(商2・花巻東)の右前安打により1得点。
七回裏、大経大の攻撃、八番四球、九番が投ゴロで一死一塁、二番右前安打、三番右前安打により1人帰還。
九回表、追い詰められた同志社は、二死から、三番新居(スポ2・高松商業)が二塁手失策により出塁、四番村田(経済4・同志社)が四球、村田の代走で田中(スポ3・成章)。二死一・二塁で五番真鍋(スポ3・高松商業)が特大3得点本塁打を放ち同点、試合を振り出しに戻す。
十回に入り、タイブレーク(※無死一、二塁)、同志社は得点に繋ぐことが出来ず。
その裏の大経大、一番の投安打で無死満塁とされる。ここで二番に死球押し出しで4対5、九回に真鍋の一振で追いつくも、タイブレークで得点することが出来ず、惜しくも準優勝という悔しい結果に終わる。

(同志社:投手=佐伯(スポ3・中京学院大中京)【7回】-濱(スポ2・広陵)【3回】安打=3、残塁=4)

OB・OGの皆様のご声援ありがとうございました。

この結果、同志社大学は、8月に岡山県倉敷市で行われる「文部科学大臣杯第73回全日本大学準硬式野球選手権大会」に関西第2代表で出場いたします。

同志社アトム記事
http://doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=30&no=4259

Doshisha junko Base Ball Club