春季リーグ戦 第五節

年月日
2021/04/26
対戦
立命館
場所
鳴尾浜臨海公園野球場
TEAM123456789R
立命館2001000104
同志社0000020204

試合詳細

一回表、立命館大学の攻撃では、一番が四球、二番が犠打、四番の捕手失策、五番遊安打により1点。続く六番の左前安打により、さらに1点失点する。
 四回は、先頭の五番に左越本塁打を打たれ1失点。
 六回裏、同志社大学の攻撃では、四番菅野(商3・花巻東)が遊失策、五番真鍋(スポ3・高松商業)が二失策、六番坂根(スポ3・西舞鶴)の併殺崩れで二死1・3塁。続く七番川田(経済4・畝傍)の一安打の間に1点。さらに八番井筒一郎(スポ2・天理)が死球で二死満塁となると、九番髙橋(スポ3・嘉穂)が四球により押し出しでもう1点返す。
 しかし、八回表の立命は、四番が左前安打、五番が遊失策、六番が四球で一死満塁、続く七番の二ゴロにより1点追加される。
 その裏の同志社大学は、五番真鍋が中前安打、六番坂根の中前安打と失策により三塁打となり1得点。七番川田の打席間の暴投により、さらに1点追加し同点に追いつく。
 九回裏も走者を出すが攻めきれず4対4の同点で試合終了。これにより同志社の通算54回目(春季28回目)の優勝が決定した。

 (同志社:投手=佐伯[8回](スホ゜3・中京学院大中京)-東山[1回](経3・桐光学園)、安打=10、残塁=11)

Doshisha junko Base Ball Club